活動ブログ

2024.06.02

5月こども食堂

2024年5月こども食堂

今年もはや、5か月が過ぎてしまいました。
これから暑い夏です。夏を乗り切る体力を
美味しい食事で付けましょう。

季節を感じる献立をできるだけ取り入れたいと考えています。
5月の献立にも少し採用しました。


5月9日(第2木)


看板


献立
・アジの南蛮漬け
・切り干し大根の煮物
・味噌汁
・フキご飯
・ドーナツ

今日の南蛮漬けのアジも但馬魚市場(株)様から頂きました。
ありがとうございました。
季節を感じる献立として、フキご飯を作りました。
フキも支援者の方から頂きました。今でしか味わえないものです。

本日も「ミスタードーナツ・コープデイズショップ」様からドーナツを提供して頂きました。
いつも本当にありがとうございます。

5月23日(第4木)

看板

(左が子供用、右が大人用の盛り付けです)

献立
・チキン南蛮
・ひじきの煮物
・味噌汁
・エンドウご飯

今月は南蛮漬け尽くしでした。誰もが好きな南蛮漬け。油で揚げますが
さっぱりと頂けます。
本日の季節の献立はエンドウご飯です。

ドーナツワークス(就労支援)による「ドーナツカフェ」。今月は、ギターに加えて
オカリナの生演奏もありました。
こども食堂でランチを頂き、その後ゆっくりコーヒータイムへと。
皆様方、お誘いあわせの上、こちらにもお立ち寄りくださいね。


6月のこども食堂は
6月 13日(第2木)
27日(第4木)の予定です。

お待ちしております。

スタッフ一同



2024.05.03

4月こども食堂

2024年4月こども食堂

新しい年度が始まりました。
今年の4月はこれまでになく暖かく、これも温暖化の影響でしょうか。

この4月からこども食堂を担う新しいチームが始動しました。
若い世代に引き継いで続けていきたいと思っています。

4月11日(第2木)


看板


献立



・カレイの甘酢あんかけ
・マカロニサラダ
・味噌汁
・ドーナツ

今日のカレイも但馬魚市場(株)様から頂きました。
大きくて、とても新鮮なカレイでした。


いつもありがとうございます。おかげで月2回の食堂のうち、1回を魚の献立に
することができています。

本日も「ミスタードーナツ・コープデイズショップ」様からドーナツを提供して頂きました。
いつも本当にありがとうございます。

4月25日(第4木)

看板


献立

(向かって左は大人用、右は子供用です)
・キーマカレー
・酢の物
・コーヒーゼリー

この回から、新しいメンバーが中心となって作りました。

コーヒーゼリーも、手作りです。

4月から、食堂開催の日に合わせて、ドーナツワークス(就労支援)による
「ドーナツカフェ」が始まりました。初回はギターの生演奏もあり、飲み物を
頂きながら楽しい会になっていました。
こども食堂でランチを頂き、その後ゆっくりコーヒータイムへと、
皆様方、ありがとうございました。




5月のこども食堂は
5月 9日(第2木)
23日(第4木)
の予定です。皆様どうぞお出かけください。

スタッフ一同



2024.04.01

3月こども食堂

2024年3月こども食堂

3月は気温も安定せず、寒かったり、暖かったり。
桜も咲き始めました。すぐ、かわいらしい新入生の姿が見られますね。

3月もこども食堂はたくさんの皆様にお出でいただき、うれしい悲鳴のひと月となりました。

3月 14日(第2木)


看板


献立

・チキンフライ
・ひじきの煮物
・味噌汁
・ドーナツ

今日は鶏むね肉でチキンフライを作りました。添えているスパゲティが美味しさを増していませんか?

本日も「ミスタードーナツ・コープデイズショップ」様からドーナツを提供して頂きました。
店長様がわざわざ持ってきて下さいました。いつも本当にありがとうございます。




3月28日(第4木)



看板

献立

・サンマフライ
・野菜のトマト煮込み
・かきたま汁

しばらく前から、(株)ダイナム様から食材の提供の話を頂いていて、
今日の献立のサンマフライになりました。
地域貢献の一環としてこども食堂を支援していただけることになりました。
ありがとうございます。よろしくお願いいたします。



今月のこども食堂はこれまでで最多のお客様にお出でいただきました。
スタッフは髪振り乱して?頑張りました。
春休みということもあったのではと思っています。来月は少し落ち着いた
食堂になるでしょうか。


4月のこども食堂は

4月11日(第2木)
25日(第4木)
の予定です。

スタッフ一同、お待ちしております。



2024.02.24

2月こども食堂

2024年2月こども食堂

大雪の後は、2月とは思えない暖かい日が続きました。
梅や水仙もすっかり咲ききってしまったようです。

2月のこども食堂は無事2回とも開催することができました。
たくさんの皆様においでいただき、ありがとうございました。

2月 8日(第2木)


看板


献立
・赤魚のフライ
・五目煮
・酢の物
・中華スープ
・ドーナツ

前回のこども食堂がお休みで、魚の献立が今回になりました。
いつもご支援いただいている「但馬魚市場(株)」様から、赤魚の切り身を
提供いただき、フライにいたしました。
ありがとうございました。



本日も「ミスタードーナツ・コープデイズショップ」様からドーナツを提供して頂きました。
いつも本当にありがとうございます。



「にんじん畑のとれたてジュース」を「マルイチ」様から頂きました。にんじん100%の
貴重なものです。他にもいつも野菜を提供していただいています。ありがとうございます。



2月22日(第4木)

看板


献立
・ちらし寿司
・キャベツとチキンのサラダ
・吸い物
・オレンジ

ひな祭りも近くなってきました。ちらし寿司で気分を盛り上げます。
中に入れる具を炊いて、合わせ酢を作り、錦糸卵に緑のインゲン・・・。結構手間がかかりました。
でも皆様に美味しかった、と言っていただけると疲れも吹っ飛びます。


かわいいお客様でにぎやか。

たくさんの方にお出でいただき、お断りする事態も出、誠に申し訳ありませんでした。

作れる食数が限られるため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

3月のこども食堂は

3月14日(第2木)
28日(第4木)
の予定です。

皆様のお出でをお待ちしております。
スタッフ一同



2024.02.23

ドーナツの会講演会

不登校ひきこもりを支援する講演会 (2024年2月19日)

今年度のドーナツの会講演会を豊岡市民会館で開催しました

講師は神戸市看護大学教授の船越明子氏です

本日は「地域でゆるやかにつながり合うために(不登校・ひきこもり・社会的孤立を考える)」
と題した講演をして頂きました

講演には80名を超える方々が参加され、一言も聞き逃すまい、という雰囲気でした



ドーナツの会として船越先生に講演をお願いするのも何度目かとなりました。
先生のお話は明快で、講演のたびに新たな提起をいただき、目が覚める思いです

内容としては
・ひきこもり・不登校・社会的孤立とは
・社会的孤立の背景
・社会的孤立への支援
・親と子のコミュニケーション すぐできる3つのコツ
・社会的孤立への支援が目指すもの

の項目に沿ってお話しくださいました。

たくさんの重要なことを教えていただきましたが、その中で

不登校について
不登校の児童・生徒が増加しているがそれは、現在の学校の形、あり方が子供たちに合わなくなってきている。
多数の公立・私立の学校があるところでは子供たちが学校を選ぶ時代になった。子供たちに選んでもらえる学校になることが重要

社会的孤立について
世界的な傾向があるが、日本は世界の中でも社会的孤立者(社会との交流がない)が多い。(OECD加盟20か国中最多)
社会的孤立に対する施策として「孤独・孤立対策推進法」が昨年成立し今年4月から施行される。
これは孤独・孤立への対策が国として取り組むべきものとして法制化されたもので、大きな一歩である

親と子のコミュニケーション(3つのすぐできること)
1,返事がなくとも毎日挨拶と近況報告をする。
2,話は「聞く」に集中する。自分の意見は言わない
3,I(愛)メッセージ「私は~と思う」「私は~したい」で語る

話していただいたことがすべて、とても重要なことでした

全体のお話の中で特に印象に残ったことは、ひきこもりは誰にでも起こりうること、そして早期に
適切な支援を受けることで回復するということ。
「にじ色の自分を作ろう」という先生の言葉。
社会的な関りの場を複数持つようにしよう、こどもたちは学校以外の場所を持とう、ということです



そしてもっとも心にのこったのは ひきこもり支援は地域づくり
「人の気持ちは変えられない ーー 人の気持ちは大切だが、人の気持ちから働きかけてもうまくいかない」
という言葉です。
出発点はあくまで、(地域社会からの充実したサービスの提供)であるということです

本当に一言も聞き逃してはならないという気分になりました。
お伝えしたいことがたくさんありますが、伝えきれていません。

また、先生をお招きする機会もあると思います。
その時はぜひ、ご参加ください。

(先生にはドーナツで若者に毎日提供しているランチを一緒に召し上がって頂きました)

(講演終了後、先生を囲んでスタッフとの懇談の場を設けました)

心に残るものが多すぎて

大切な内容が頭からこぼれないよう、耳をふさいで帰宅しました

ドーナツの会

2024.01.31

1月こども食堂

2024年1月こども食堂

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もドーナツこども食堂をよろしくお願いいたします。

暖冬だとすっかり油断していましたが、思わぬ大雪に見舞われ
1月2回目のこども食堂は、心ならずもお休みさせていただきました。

いつもご利用頂いています皆様、申し訳ありませんでした。


1月11日(第2木)

看板

献立



・黒豆おこわ
・盛り合わせ
・酢の物
・味噌汁
・ドーナツ

本日はお正月明けということで、ほのかにお正月の香りを
残した献立です。
黒豆、酢の物、だし巻き卵などを献立に入れてみました。

本日も「ミスタードーナツ・コープデイズショップ」様からドーナツを提供して頂きました。
いつも本当にありがとうございます。

本年も変わらず、ドーナツこども食堂を開いていく予定です。
皆様、どうぞ今年もお出でください。

2月のこども食堂は
2月 8日(第2木)
22日(第4木)
の予定です。

スタッフ一同



2023.12.29

12月こども食堂

2023年12月こども食堂

もう今年も残すところあとわずかとなりました。
今年1年、皆様のご支援を頂き無事こども食堂を続けることができました。
本当にありがとうございました。

12月のこども食堂も無事2回開くことができました。

12月14日(第2木)


(看板)


献立
・サツマイモご飯
・鶏肉の甘酢あんかけ
・大根サラダ
・味噌汁
・ドーナツ

今日は早くもドーナツワークスの売り子の皆さんはクリスマスバージョンで
臨みました。赤い帽子で雰囲気を盛り上げます。
本日も「ミスタードーナツ・コープデイズショップ」様からドーナツを提供して頂きました。
いつも本当にありがとうございます。


(かわいいお客様たち)

12月21日(第3木)

(看板)



献立(本日はクリスマスメニューです)
・ピラフ
・鶏肉のから揚げ
・ひじき煮
・カボチャスープ
・クリスマスケーキ


やっぱりクリスマスは鶏肉がほしいですね。(七面鳥はちょっと無理なので……)
今日はケーキもお出しすることができてよかったです。
カボチャスープはスタッフがカボチャを裏ごしして作りました。
クリスマス気分を少し感じて頂けましたでしょうか。


(手作りの布製ツリーです)


次回開催予定  
1月  11日(第2木)
1月  25日(第4木) 

来年もよろしくお願いいたします。
寒い時期となります。無理なさらないようにしてお越しください。
お待ちしております。

スタッフ一同





2023.12.19

12月家族の会

12月家族の会

ドーナツの会では毎月、ぷらっとホットの会(若者対象)と、家族の会(家族対象)を開いています。

12月16日に家族の会を開きました。今年最後の会ということで、お菓子などを頂きながら

いろいろ自由にお話しする茶話会としました。

当会の戸田から、今年のドーナツの様子について少しお話しさせていただきました。

いろいろ持ってきて頂いたものも。

話の後、じゃんけんゲームをし、盛り上がってしまいました。

負けた方が肩もみします。ずっともむ方になってしまった方もいて、笑い声が絶えませんでした。

そのあと、不登校と、ひきこもりの家族に分かれていろいろお話しました。

(じゃんけん)

(もんでもらう方は、ああ、いい気持ち)

思いを話すことができ、少しでも心が軽くなって帰って頂けたのなら嬉しいです。

今回は10名ほどの参加をいただきました。

来月からまた、毎月の会を開いていく予定です。

2023.12.05

11月こども食堂

 2023年11月こども食堂

11月に入り、冬の訪れを感じるようになりました。
今月も2回のこども食堂に沢山の皆様にお出でいただきありがとうございました。
11月9日(第2木)
看板
献立
・かき揚げ丼
・和え物
・味噌汁
・ドーナツ
今日は野菜のかき揚げ(エビも少し入っています)をご飯に載せた丼です。
自家製のたれが美味しさの秘訣です。
本日も「ミスタードーナツ・コープデイズショップ」様からドーナツを提供して頂きました。
本当にありがとうございます。
今日はいつもご支援くださっているコープデイス豊岡店から職員の小川様がお出で下さいました。地元で歌手としても活躍しておられて、
今日はドーナツ食堂のために歌っていただき、スタッフの踊りまで出て、来場の皆様から手拍子を頂きました。和やかなひと時となりました。
(コープの歌も作られています)
11月30日(第5木)
看板
献立
・きのこご飯
・サゴシのフライ
・けんちん煮
・かき玉汁
本日のサゴシも「但馬魚市場㈱様」から提供頂きました。サゴシが大きくなるとサワラになります。出世魚ですね。
三枚におろしてフライにしました。生から料理したフライは格別の美味しさです。
フライに添えた柿も頂き物です。
(サゴシです たくさん頂きました)
(ミーティング 赤い服はワークスの野菜売り担当です)
来月は早や12月、あっという間の1年です。
次回開催予定  (12月も変則開催です)
12月  14日(第2木)
12月  21日(第3木) ※いつもと違い第3木曜日です
どうぞ皆さまお越しください。お待ちしております。
スタッフ一同

2023.11.19

第2回家族の会講演会

家族の会講演会 (2023年11月18日)

今年度2回目の家族の会講演会を開きました。
今回は兵庫県豊岡保健所所長の柳尚夫先生に講師をお願いしました。

「ピアサポートを活用したドーナツの新たな展開」と題して講演いただきました。


(柳先生)

柳先生は精神科医としての立場から「ピアサポート・ピアサポーター」について
お話し下さいました。この言葉は講義を聞きに来られた方たちにも耳慣れない言葉だったようです。
ピアサポートとは何か?ピア(peer)とは、同じような立場や境遇、経験等を共にする人たちを表す言葉です
ピアサポート(peer support)とは、こうした同じような共通項と対等性をもつ人同士(ピア)の支え合いを表す言葉です。

具体的に大阪府の堺市の取り組みを例に出され、お話を進められました。

ひきこもり支援においては、ほとんどが家族支援から始まるが、その段階から本人への支援に進むところに大きなネックがあり、本人へのアプローチが大変であるというお話でした。それは私たちドーナツのスタッフも日々痛感していることです。

そこに、ひきこもりの体験者が、当事者を支援する。同じ体験をした人が支援者になることで、様々な感情を共感でき、当事者の求めていることがわかるのではということでした。

(沢山の資料をご用意頂き、伝えたい事が沢山あるとの情熱を感じました)

ピアサポートの活動は国も推進しており、様々な分野でこれから活躍するピアサポーターを要請していくことが期待されています。

ピアサポーターを、報酬を支払い仕事として成立させることが重要であること。


現在ドーナツの会で実施している家族の会での家族同士の支え合い、ドーナツワークスで実施している作業外でのレクレーション、学びなどのこれまでの活動の意味合いもはっきりしてきたような気がしました。


(午前中の開催でしたが沢山ご参加頂きました)

(先生への質問も)


先生の言葉で印象的だったのは「ピアサポーターは活動の希望になる」存在であるということです。不登校、ひきこもり者が増加してきている今、ピアサポートの活動に注目し、推し進めることができればと考えます。

ドーナツの会 

家族の会

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

    ブログ内検索

    フィード

    NPO団体事務局

    コウノトリ豊岡・
    いのちのネットワーク

    〒668-0045
    兵庫県豊岡市城南町23-6
    豊岡健康福祉センター3階
    TEL:0796-26-1101
    FAX:0796-26-1102

    Copyright (C) コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク All Rights Reserved.