2014年7月アーカイブ

ゆめポケット 親子クッキング

  

日  時     平成26年7月28日(土)          

場  所     三江地区公民館

参加人数     16名 (小学生8名、乳幼児5名、親子3名)

  

レシピ ・にんじんごはん

・ふわふわいか団子

・ズッキーニとじゃがいものしょうゆドレッシングかけ

・ゴーヤジュース

 

20140729_9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

≪ 感  想 ≫

 

児童・幼児

 

・にんじんごはんがおいしかった

・オクラのおかか和えがおいしかった

・イカの団子がおいしかった

・じゃがいもがソースなしでもおいしかった

・野菜を切ったがうまくできた。楽しかった

・ゴーヤジュースはにがい

 

 20140729_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

母親

 

・にんじんごはんに最後にバターを入れることでおいしさが増した

・オクラに火を通して食べるのは初めて歯ごたえがなかった

・ゴーヤジュースは飲みやすい

 

※21人分を2班で作ったため材料と調理器具のバランスが取れず時間がかかった

 特に揚げ物は1か所で行ったため間に合わず1つの班は急きょ焼き物に変更した

 20140729_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  大人が3人しかも乳児を連れておりなかなか調理が進まず

  思ったより時間がかかった

 

  小学生が調理に飽きてしまい途中でふらふらしたり

  片づけを全くしないなどその都度声をかける必要があった

 

  今回は、夏野菜とイカを使った料理を計画した。

  予定していたメニューが食材がなく変更せざるをえなかった(冬瓜)

 

7月24日(木)弘道地区公民館  料理教室

 参加;大人10名

 

 レシピ ・簡単混ぜ寿司

     ・手羽元さっぱり煮

     ・ズッキーニのバター醤油炒め

     ・なす南蛮

     ・しじみ清汁

  

夏らしくさっぱりした、酢と季節の旬の野菜もたくさん使ったメニューを作りました。

 

 20140729_5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

5品の料理もゆとりをもって出来上がりました。

 

 20140729_6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

*感想

 ●すべての料理を大変おいしくいただきました。皆さんとも楽しく過ごせてとてもよかったです。家でも作りやすそうなものだったので、家族にも作ってあげます。

 ●時間も手早く作れ、とても美味しくいただきました。

 ●二回参加させていただきました。どちらも、どこにでも手に入る素材で良かったです。

  前回教えて頂いたのは、家庭でも作り、大変美味しいとのことでした。今回のも又やってみます。

 ●大変美味しかったです。何より自分の食べるものを全部自分達で作ってたべるのが良いと思います。

 ●あまり時間手間をかけないで、バランスのとれた料理で早速家庭料理に利用出来て良かった。

 ●夏は食が進まないので、おかずが手早く出来て非常に良かった。

 ●さっぱり夏らしいお寿司を頂きとても参考になりました。

 ●1回目のしょうがご飯も美味しかった。

◎これからしたい料理は

 ●ちょっとした保存食の様なもの

 ●どんな料理でもいいです・・あまり手順が複雑なのは家庭ではやりにくい・・

 ●旬のものを使った料理、懐かしい料理も良い・・。

 

◎とても有意義な時間が過ごせました。これからも定期的にお願いします。

◎気持ちよく利用、参加させていただき、心より感謝しています。

◎少人数なので和気あいあいとでき良かったです。又参加できればうれしいです。

 

 20140729_7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

★ゆったりと穏やかな料理教室でした。

 初めての方とも知り合いになり、いろんな話ができること、とても良いことです。

 

 20140729_8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

又、黒田さんが作った、冷たい甘酒を食べて少し昔を懐かしみました。

昔は、夏に食べていたんだそうです・・よ(武士の時代?)

 

7月14日(月)資母地区公民館 乳幼児の食育クッキング

 参加;大人5人、乳幼児7人、スタッフ5人(公民館含む)

 

 レシピ ・ピザライス

      ・根菜の味噌豆乳スープ

      ・バナナとゴーヤのスムージー

  

4歳以下の乳幼児の為、ゆっくりとした作業になるが、興味のある時に見守りつつ調理にもっとかかわらせてあげることが必要だと思う。

 

 20140729_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんも小さい子供さんをおんぶしたり、抱いたりでの調理は大変そうであった。

 が、今後の役に立てれば良いですね・・・。

 

 20140729_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

*感想

 ●料理教室は初めてだったのですが、家で一人で作るよりも、とても、とても楽しく作ることができました。

 ●さっと作れて為になりました。自分の料理の出来なさがわかりました。

 ●子供と一緒にできて良かったと思います。

 ●ヘルシーな感じで乳幼児の為にいいと思いました。チーズ、ケチャップ、卵と子供の好きな味で、食の細い子にもいいと思いました。

 野菜もたっぷり摂れてごぼうも入れてあり、自分の思いつかない取り合わせでした。

 ●美味しかったです。意外とボリュームがありました。

 ●主食に色々野菜が載せてあり、一品で十分栄養が取れて良かったです。又、果物を使ったものがあり良かったです。

 ●久しぶりの参加でしたが、みんなで楽しく作ることが出来ました。

 

20140729_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

◎これからしたい料理は

 ●バランスのとれた献立のもの

 ●野菜がたっぷりとれる料理

 ●簡単で豪華に見えるもの

 ●根菜料理、魚料理、子供用丼

 

◎子供も参加できて楽しかった。

◎またこのような機会があれば是非参加したい。いつも味噌汁になってしまうので・・豆乳を使ってのお汁が出来て新鮮でした。

 

 20140729_4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

★小さい子供さんの場合はやはり神経を使ってしまうが、もっとこちらも楽しんでやれるよう工夫が要るように感じた。

 

7:30

七ヶ浜仮設住宅を後にしました。

 

20140727_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

豊岡へ向けて出発!

 

20140727_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「ふれ愛ライブ」

 

交流会

被災された方からお話を聞きました。

 

20140726_8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブ

毬穂えりなさんと友麻亜里さんのミニライブ

 

20140726_9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

反省会

 

20140726_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七ヶ浜仮設住宅での「ふれ愛ライブ」

 

20140726_5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

呼び込みしてます。

 

20140726_6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

リハーサル

 

20140726_7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浪江町役場(二本松事務所)にて学習会を行いました。

浪江町は現在も全町避難が続いており、役場機能を二本松市に移して業務に当たっているそうです。

震災当時の津波の様子や原発事故の様子などを教えていただきました。

現在も災害の真っ只中で暮らしている浪江町の苦労がうかがえました。

 

ダンス(恋するフォーチューンクッキー)練習中

 

20140726_4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

二本松市へ向けて出発です。

 

 

おはようございます。

20140726_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

 

20140726_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

   

 

20140726_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

18:00出発しました。

現在、福知山ICです。

 

20140725_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

   

20140725_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

現地でのボランティアでするダンス(恋するフォーチューンクッキー)の練習中です。

いいてきまーす。

 

7月19日(土) ドーナツ若者の会 交流会を実施!!

スタッフの自宅を借りて”バーベキュー大会”を盛大に行いました。

20140724_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

肉、イカ、ウインナー、焼き鳥、季節の野菜、スタッフ手作りの漬物・・・・たくさんの材料で満足?でした。

20140724_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

毎月行う行事としては、力を入れた行事だけに”会の主人公”である若者の参加を願い期待しておりましたが、

そうした願いが通じたのか4人の若者、2人の親御さんそして5人のスタッフの参加を得て、にぎやかに楽しく過ごすことが出来ました。

20140724_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、3人の男子の若者と参加されたお父さんも含めて世間話ではあったが、色々話すことができた。

20140724_4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

又、 「自分の近況や悩みを語るような会」をしたら参加してくれるかな?と持ちかけると

参加しても良いような言葉も聞けたこと。 とても良かった。

そうした若者の気持ちを受け、少しでも前向きに動けるようになるための集い(会)を造り上げていきたいと思いを強くしました。

 

いのちネット 食育の会”ゆめポケット” より 講師として2人が参加しました。

 

日時;7月10日(木)

参加者;女性 8名

メニュー;生姜ご飯

      鯵のコチュジャン焼き

      ピーマンのフリット新生姜

      きゅうりの和え物

      オレンジ羹 

      鯵のアラ汁

 

参加者の感想

      ・鯵の味付けにコチュジャンを入れたので臭みがとれて良かった

      ・きゅうりの料理の仕方が参考になった

      ・新生姜に塩をして、すぐにお漬物になったのがびっくりした

      ・魚は、血合いをしっかりとっておくと臭みが違いますね

      ・魚のアラは、揚げても美味しいと思います。孫がよく食べてくれます

 

20140710_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者は、経験豊かな主婦歴の方ばかりで手際よく6品が出来上がりました。

 

20140710_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鯵のあら汁も参加者の方の提案で、大変おいしく作って頂きました。

 

20140710_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日の鯵は、台風の影響で手に入るか心配していましたが、但馬産のとても立派なものが

手に入り、みなさん真剣に3枚卸しに挑戦されました・・

 

地元産の旬の食材をふんだんに使った料理で暑い夏を乗り切りましょう・・・・・

 

20140710_4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の予定

     7月14日(月)

     但東町資母地区公民館

      親子クッキング

     7月24日(木)

     弘道地区公民館主催の料理教室

     7月28日(月)

     三江地区公民館

      親子クッキング

  

    参加お待ちしています。

 

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。