2014年1月アーカイブ

兵庫県・(公財)兵庫県人権啓発協会が毎月発行のひょうご人権ジャーナル「きずな」2月号にいのちネットの活動記事が掲載されました。


去る11月、但馬ドームで開催された「但馬丸ごと感動市」で本NPO出店「いのちネットブース」で取材を受けました。

「きずな」は数万部印刷され、兵庫県内の各機関、事業所等に配布されています。


兵庫県人権啓発活動テーマ「ひろげよう こころのネットワーク」、きずなの特集テーマ「きづく わかる つながる」と本法人いのちネットのテーマ「支え つながる すべてのいのちが輝く」の根元は同じであるように思います。

18日はひきこもり支援のドーナツ親の会、若者の会。

今回は阪神・淡路大震災から19年目の翌日であり、東北の郷土料理まめぶ汁を作りました!NHKドラのあまちゃんで有名になった「まめぶ汁」!

食育「ゆめポケット」の黒坂栄養士の指導を得て、まずお湯でこねた小麦粉にクルミと黒砂糖を入れ団子にしました。野菜は「いのちの学校」で栽培した白菜と大根に人参、ごぼう、椎茸を加えました。焼き豆腐、油揚げを入れてだし汁を煮込み、1時間ほどでできあがりました。

参加者16人は珍しい郷土料理に舌鼓をうちました。これまで食べたことのない味、家でもぜひ作りたいと!美味しかったと大好評でした!

その後、新しい年を迎え、嬉しかったことなどを出し合いました!姫路からひきこもり当事者らによるNPO法人「グローバル・シップスこうべ」から森下さんに参加していただきました。ひきこもりを克服した当事者として、経験者として悩める人を助けたい、役に立ちたいと活動をされている貴重なお話をみんなで聞き入りました。とてもよいお話でした。

また、ある参加者から7年目になってようやく毎日事業所に通えるまでになりました、と話してくださいました。自立にはほんとうに時間がかかります。一歩一歩。参加したドーナツのスタッフもよい勉強になりました。

ひとりではできないことが集まるとできるものです。今回、新年1月にふさわしい良い会になりました!!参加し、協力いただいた皆さん方ありがとうごいました。

次回は2月15日(土)13:00~。「長い長い巻き寿司作りに挑戦」です。参加者からの発案です。節分の2月。どれほどの長さの巻き寿司ができるでしょうか。多くの皆さん方、ぜひ参加してください。

 

20140122_1.jpg









20140122_2.jpg









20140122_3.jpg









20140122_4.jpg









20140122_5.jpg

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます

今年も「コウノトリいのちネット」をよろしくお願いします。

 

新年にあたって、組織の現状などを少し紹介します❢

発足3年目を迎えるNPO法人(会員45名、賛助団体65、支援者300名)。

すべての「いのち」が輝き、人と人が強い絆で結ばれる地域づくりをめざしています。

「自分のできる範囲で」をモットーに、市民自ら動き、つながり、いのちに寄り添うボランティア団体です。

 

東北大震災の復興支援ボランティア(宮城県仮設住宅)、ひきこもりの若者支援ドーナツの会、

子どもと親・地域のための農育「いのちの学校」、食育「ゆめポケット」、コウノトリと共生する里から東北への「いのちの宅配便」

 

支え、つながる「いのち」をテーマに、市民の顔が見える但馬地域だからこそできる活動をしています。

活動が多岐に渡っていますが、大都市とは違う小さな都市、町だからこそ可能な組織だと考えています。

人とコウノトリが共生する「いのち」の里にふさわしい活動をめざしています。

 

ひきこもりがちな若者が東北へのボランティアに参加し、元気になって就職をしたり、

ドーナツの部屋で織り上げた作品を感動市で自ら販売したり、

子どもと大人が畑で学ぶ「いのちの学校」収穫祭が地域挙げて参加する楽しいイベントになったり、

その野菜を仮設住宅の芋煮会などに送って被災者に喜んでもらったり、ゆめポケットの調理実習に提供し食育を考えるよい機会になったりしています。

 

まだ発足間もないNPOですが、徐々に活動の成果が表れています。

ボランティアで活動している組織ですので、メンバーの不足、活動資金の不足など課題もたくさんあります。

 

今年も参加者の協働で精力的に活動を行い、課題を乗り越えていきたいと思います。

温かいご支援をよろしくお願いします。

 

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。