2013年9月アーカイブ

 

20130926_1.jpg

台風18号の豪雨により大きな被害(床上浸水800戸を超える)を被った福知山へ、いのちネットのメンバーが復旧活動のボランティアに参加しました。

 

家屋の泥のかき出し、施設の掃除、畑や田んぼの流木などの撤去などに、全国から集まった多くのボランティアとともに汗を流しました。





 

20130926_2.jpg

床上1.5メートル以上の泥水が押し寄せ、一時は地区全体が孤立した現場は、今なお惨状が残り、台風23号水害を思い起こすものでした。

 

この3連休には福知山には3000名を超えるボランティアが駆けつけたことが報道されていますが、まだまだ、多くの人の力、手作業での泥のかき出しが必要だと感じました。


来週9月25日(水)夕方6時から、じばさん但馬(5階)で「ボランティアのほうこく会と支援フェア」をします。


主催は中高生実行委員会です。現地で被災者に喜んでもらった交流の様子などをビデオ放映し、学んできたことなどを中高生が発表します。


今年は楽しい支援フェアもありますが、参加者に特産品が当たる抽選くじも用意しています。

すべて子どもたちのアイデアです。現地で好評だったダンスも披露します。


 

20130918_1.jpg

集まった21名の子どもたちは運営の役割を決め、準備をしました。(同写真)


 

また今夕、代表のK君がお知らせ記事掲載の依頼に新聞社まわりをします。やる気いっぱいの子どもたちです。


25日には、ぜひ多くの方の参加をお願いします。(7時半までの計1時間半の予定です。)


※台風18号は幸い但馬地方では大きな被害はなかったのですが、隣りの福知山では多くの家屋、田畑が浸水するなど、9年前の台風23号水害を思い起こす光景が広がっているようです。

 

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。