2012年7月アーカイブ

福知山まで帰ってきました。都合3日間一緒に活動した増田さんとは、ここでお別れです。短い間ですが仲間です。やっぱり寂しい思いが込み上げてきます。ありがとうございました。

そして、バスは豊岡へと向かいます。みんなお疲れでしょうが明日からの仕事、勉強といつも通りに頑張ってください。
参加者のご家族には格別のご理解を頂きましたことで、この活動ができました。本当にありがとうございました。

そして、何よりも「七ヶ浜のみなさん」、ありがとうございました。

只今、東北自動車道の国見サービスエリアを出発しました。
お世話になった七ヶ浜ボランティアセンターのみなさん。、学都仙台コンソーシアムのみなさん、毬穂さん、武田さん、ありがとうございました。

七ヶ浜ボランティアセンターを予定通り出発しました。
みんな元気いっぱい帰ります。

本日の活動は全て無事に終了しました。現在は海まつりの花火大会を観覧中です。
みんな元気です(-)v。ご心配なく!

とうとう出発当日を迎えました。


昨年に続いて2回目の復興支援ボランティアです。

台風23号水害の全国からのお見舞いの恩返しをしたい、少しでも被災地の人々に寄り添い、元気付けたい、復興に懸命に頑張っておられる東北のことを学びたい・・・が参加者の共通の思いです。


一昨日25日、いのちの宅配便49ケース(コウノトリ育む米、じゃがいも、たまねぎ、ピーマンなど)を宮城県七ヶ浜の仮設住宅に送りました。

この宅配便は農家の皆さんの農作物の提供、輸送費のカンパで実現できました。

お米や野菜は28日、仮設住宅の皆さんに参加ボランティアが直接お渡しします。


今回のボランティアも多くの市民や関係者の協力、支援で実現しました。

ありがとうございました。深く感謝申し上げます。

参加者42名はほんとに多くの人たちの熱い思いをもって、2年目の被災地に向かいます。


○参加人員 42名(中高生19名、一般23名)


○協 力

大阪ライブゲスト2名 歌手毬穂えりな、音楽家武田道雄

学都仙台コンソーシアム3名 東北大学総務課長米本善則、

復興庁宮城復興局参事官補佐遠藤直章、宮城大学学生福田大地


○派遣先  宮城県七ヶ浜町仮設住宅2ヶ所(150戸、100戸)


○ボランティアの内容

 

 

・2ヶ所の仮設住宅での出店、バルーンアート、抹茶提供、肩たたき、

被災者との交流、ライブ開催、野菜提供(以上午前・午後 計2ヶ所)

昨年度の仮設住宅

 

20120727_1.jpg


















 

20120727_2.jpg


















・七ヶ浜復興感謝海まつりステージ出演(今西強バルーンアート、毬穂えりなライブ)

 

20120727_3.jpg


 


















○活動・宿泊

27日(金) 豊岡出発18:00 じばさんTAJiMA横 出発式17:45

(バス車中泊)


28日(土) 七ヶ浜到着7:00予定 ボランティア活動2ヶ所、学習会、海まつりステージ

宿泊 七ヶ浜町きずな館、テントサイト(テント泊)


29日(日) 出発7:30予定   豊岡到着19:30予定


いのちネット食育の会「ゆめポケット」は食育クッキング「やさいのひ・み・つ」を7月14日(土)新田公民館で行いました。


参加: 母親9人 祖母1人 子供11歳~小学3年まで 18人


初めに、黒坂管理栄養士より、野菜はなぜ体に必要なのかということを腸の長さを紐で表し、又、腸を掃除するのは野菜に含まれている繊維であることを習いました。

 

20120717_1.jpg


 









メニューは夏休みの昼食に子供と一緒に作れるメニューでした。

*ライスピザ

*具たくさんスープ

*豆乳ジュース

 

20120717_2.jpg


 









3歳以上の子供たちとお母さん、おばあちゃんと一緒に、ライスピザの卵を割ったり、プチトマトを切ったりとワイワイにぎやかな中、楽しんでクッキングが出来ました。

小学生の兄弟も頑張っていました。

 

20120717_3.jpg


 









ピザにトマト、ピーマン、チーズなどをトッピングし、とても色合いもよく食欲をそそるメニューでした。

具たくさんのスープは、3杯もおかわりする子がいました。

スープ野菜のいい味が出ていておいしかったとの反応も。

 

20120717_4.jpg


 









野菜の大切さとおいしさを学ぶ会となりました。

次回は9月29日(土)9:30~出石町福住公民館です。申し込み受付中です。(先着順)


またゆめポケットではお手軽地場産ご飯の会を出石町福住公民館で7月19日(木)9:30~開催します。申し込み受付中です。(先着順)


今回は、教室のご紹介です。

標記の有機農業教室を豊岡で開催されます。

ご希望の方は、下記の申込書をダウンロードしてお申し込みください。


パンフレット⇒agri1.pdf

申込書⇒agri2.pdf

 

 

6日(金)16:00から豊岡市役所で派遣団の記者発表を行いました。

派遣ボランティアは中学生、高校生19名を含む42名ですが、今回は中・高生14名と大人3名が出席しました。

 

20120708_1.jpg


 








記者会見では高校生らが行程やボランティア内容を発表しました。

 

20120708_2.jpg


 







 

宮城県七ヶ浜町仮設住宅(2ヶ所)で午前、午後2時間ずつ行います。

出店(ヨーヨー釣り、綿菓子、かき氷など)、肩たたき、抹茶提供、今西強バルーンアートと毬穂えりなライブの開催、野菜配布です。

なお、夕方1時間、被災地の3月11日から今日までの復興の現況についてのビデオ視聴と講話の学習会を予定しています。

 

20120708_3.jpg


 







生徒らは、活動資金のカンパと野菜提供の依頼をした後、それぞれ力強い抱負を述べました。

・東北の人を笑顔にしたい。

・ボランティアは続けることが大切なので応募した。

・被災者と交流したい。

・何か力になれることをやってきたい。

・現在の東北の様子を見てきたい。

・相手の気持ちになってボランティアをしてきたい。・・・・

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。