2012年6月アーカイブ

私たちはひとづくり、環境づくり、地域づくりの活動に取り組んでいます。

私たちの活動に会員として一緒に支えてください。

本ホームページの「NPO」のページに入会申込書がありますので、ご記入の上提出してください。


特定非営利活動法人コウノトリ豊岡・いのちのネットワークの活動は市民、企業、団体に支えられボランティアで活動しています。

本年度は、復興支援プロジェクト、ひきこもり不登校等支援プロジェクト、食農育プロジェクト等の活動資金、事務所・ひきこもり不登校等相談・居場所の賃貸料等の運営資金の約半分にあたる不足分150万円以上を市民や企業からの寄付で賄う予定です。

どうか善意の寄付をお願いします。ご支援いただける方は事務局まで連絡してもらうか、下記の口座に振込をお願いします。

事務局 豊岡市塩津町1-14 エールハイム102

電話0796-26-1101 FAX26-1102

http://www.kounotori-inochinet.com

メール info@kounotori-inochinet.com

 

【振込先】

・郵便局口座 (店番438) 記号14340 番号87455361

口座名 特定非営利活動法人 コウノトリ豊岡・いのちのネットワーク

 

・但馬信用金庫口座 本店 普通 番号0731221

口座名 特定非営利活動法人 コウノトリ豊岡いのちのネットワーク


6月16日(土)事務所で、NPO法人コウノトリ豊岡・いのちのネットワークは会員21名の参加で総会を開催しました。

 

20120620_1.jpg

堀上理事長の経過説明と本団体の趣旨説明があり、北村議長が選出されました。事業計画書(6プロジェクト)、予算書が提案され、採択されました。

 

最後に、活動資金の寄付依頼(企業や団体、市民)をお願いすることを決めました。(活動資金の約半分を市民や企業の皆さん方の寄付で賄っています。)

また本年度は寄付者の税額控除対象認定団体になるための要件である100件(1件3,000円以上の寄付)をお願いすることを確認しました。ちなみに昨年度は80件(3,000円以上)でした。市民の皆さん、企業や団体の皆さん、活動の善意の寄付、温かいご支援をお願いいたします。


総会後、会員の交流を深めるために懇親会をもちました。

5日(火)夕方、「コウノトリいのちネット協議会」の役員会後、西村いつきさん(県主任環境創造型農業専門員)を講師に「いのちの学校」野菜作り研修会を行いました。


以下、その一部

 

20120608_2.jpg

 

私たちの細胞は約3ヶ月で再生されています。

細胞は食べた物によって作られ、安全な食べ物が健康な肉体と精神を作ります。

 

20120608_3.jpg

 

本物の有機農業とは、農薬を必要としない、自然の摂理を大切にする、雑草が土を耕す、虫は掃除屋で番人です。

 

20120608_4.jpg

 

「保田ぼかし」は大自然には自然を壊さないで、うまく循環させる仕組みがあり、

落葉樹の谷水を使い、米ぬか、油かす、魚粉、有機石灰を、乳酸発酵した有機質資材です。

 

20120608_5.jpg

 

雑草を草マルチとして使います・・・・。


西村さんの話を聞きながら、いのちの学校で取り組んでいる野菜作りは、自然が持っているいのちの循環を利用するものだと分かりました。

やり方も教えてもらい、取組を反省し頑張りたいと思います。

昨日7日(木)1時半、城崎の戸島湿地に隣接する田んぼに、巣立ちしたばかりの幼鳥を見ることができました。

20120608_1.jpg

私は仕事で気比の浜で野外体験をし、玄武洞ミュージアムに向かう途中のラッキーな出来事でした。

テレビ局やアマチュアカメラマンもあどけなさが残る真っ白な幼鳥をカメラに収めておられました。

(添付写真は望遠カメラでなく、ぼやけてしまいました。ざんねん)


今年は7ヶ所で14羽が巣立ちする予定です。これら幼鳥に識別のための足環をつける関係者の苦労も大変です。

新田百合地から「ニッタン」が巣立ちして6年目です。コウノトリが飛び交う豊岡地域です。

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。